ヒノクニッキ

熊本生まれ熊本大好き普通の主婦。できることをしていきます。

ニッケルアレルギーって?

スポンサーリンク


発症から10年目

金属アレルギー検査を受けてきました

 

sayurice.hatenadiary.com

 

結果は、

ニッケルアレルギー

 

金属アレルギーとは、アレルギー性接触皮膚炎と呼ばれており、日用雑貨やアクセサリーなどに使われている金属が人体と触れたときに、汗などでわずかにイオン化した金属が溶け出して身体に入り込み、その人の認容量を超えるようになると免疫の働きで異物と判断され、拒絶反応(感作)を起こして、皮膚が赤く腫れたり、かぶれたり、かゆくなったりといった炎症を起こしたりするものです。ニッケルアレルギー対策 | 環境・安全 | 株式会社大王製作所

 

そこらへんで売っているアクセサリーのほとんどがニッケルみたい。

安いやつはだいたいニッケルね、って先生が。

 

いちおうアクセサリーに使用される金属、ニッケル以外は大丈夫そうでした。

金属アレルギーはいちど発症したら治るのは難しいとのこと。。

悔やまれる。ピアスあけなければ発症してなかったのに。

ムダに耳に穴だけあけてしまうカタチになってしまって..

 

ピアスを耳に通したらダメなんだと思ってたけど、ニッケルが肌に触れるだけでダメらしい。

はやく検査してちゃんと知識をもっていれば、もっとおしゃれを楽しめたかもしれないな〜


どうやって探したらニッケルが使われてないモノが見つかるのかと思っていたけど、今回自分がニッケルのアレルギーだと知れたので

「ニッケルフリー」「ノンニッケル」っていうワードを入れて検索すると、

結構でてくることが分かりました!

 商品のタイトルに「ニッケルフリー」て入れてある!

こういうのがあったんだね〜。

もっと早く知っていたかったよ。。

 

今度からはニッケルフリーのものを買います。

今までピアスじゃなかったら大丈夫だったのに、ひどくなったみたいで

イヤリングつけただけでも耳たぶかぶれてしまうし、、

ゆらゆらするやつつけてても先が首にあたるだけでも首が炎症おこしたりするくらいなので。。。