読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒノクニッキ

熊本生まれ熊本大好き普通の主婦。できることをしていきます。

【熊本地震支援情報】り災証明書について。片付ける前に写真を撮っておいてください!

スポンサーリンク


f:id:sayurice:20160418132814j:plain

※熊本県が様々な支援制度のまとめ冊子を作成していました。追記しました。
▶︎▶︎▶︎【熊本地震支援】どこに連絡したらいい?連絡先一覧【印刷用】◀︎◀︎◀︎

 

※4/24 熊本市農水産業のり災証明について追記
※5/11 更新情報 益城町り災証明書 5/6以降の発行場所 町中央公民館講堂

 

熊本で地震の被害にあわれている方々、健康が守られますよう心から祈っています。

 

支援情報をまとめていて目に止まったのが「り災証明書」というもの。

家を片付ける前に写真をとっておいたほうがいい、ということがtwitterやFacebookで話題になっていましたので、り災証明書についてまとめます。り災証明書が発行される際に、家屋の損壊の程度を「全壊」、「大規模半壊」、「半壊」 又は「半壊に至らない」と判断をするようなのですが(※すみません、私も詳しくないため自分で調べた範囲の情報です)それによって、後々の支援に影響が出てくるんだそうです。※被害認定 - 内閣

私の親戚も、地震保険の見積もりが終わるまで現場をそのままにしておかないといけないので片付けられないと言っていて、なるほどと思ったんです。

片付けはじめる前に、写真を撮っておいたほうがよさそうです。

熊本市のホームページには以下のように書いてあります。

提出する写真は、目安として4~5枚程度。外観(全景、各方向)、内部(特に被害のある場所)を撮影ください。

 

 

り災証明書とは

内閣府の通達に基づき、市町村が建物の被災状況を現地で調査し、全壊や半壊、一部損壊などに区分して判定、発行する。 生活再建支援金や災害義援金の受給、災害援護資金の貸し付けや国民健康保険料の減免の申請など幅広い手続きに必要となる。

罹災証明書(リサイショウメイショ)とは - コトバンク

 

ようは、り災証明書は、家がどれくらいの被害を受けたかを証明するもの。

今はまだ被災された方も行政もバタバタしていることと思いますが、少し落ち着いたらり災証明書の申請や発行作業がはじまるのではないかと思います。

 

【各市町のり災証明書について】

益城町

平成28年熊本地震 災害情報 り災証明の受付を始めます/ 益城町 

5月1日(日)から、り災証明の受付を始めます

 受付期間は、5月1日(日)から5月5日(木)までは、以下の避難所で受付を行い、5月6日(金)からは、町中央公民館講堂で受け付けします。

熊本市

住家の「り災証明」の発行について / 熊本市ホームページ

被害状況が分かる写真又は修理見積書等 及び 印鑑を窓口にご持参ください。

農水産業に係る「り災証明」について / 熊本市ホームページ

 熊本地震(2016年)により被害を受けた農水産業用施設・機械、農水産物、農地 等

阿蘇市

罹災証明・保険請求について – 阿蘇市ホームページ

罹災の程度が分かる写真か見積書をご提示ください。 

御船町

各課からのお知らせ - 罹災証明願について / 御船町ホームページ

被害状況写真を提出(原則 写真提供) 

合志市

環境・住まい・生活 / 合志市ホームページ

1)被害状況が分かる写真を準備してください。

※復旧前の写真が必要です。必ず復旧する前に撮影してください。
2)発行には住宅の損傷の程度により、全壊、大規模半壊、半壊、一部損壊とあります。半壊以上については、現地の確認が必要になりますので、即時発行はできません。

南阿蘇村

罹災証明書・被災証明書について - 南阿蘇村ホームページ

り災証明書(兼申請書)または被災証明書(兼申請書)、被災状況、被災範囲がわかる写真、印鑑(印鑑流出等の場合は拇印)、本人確認ができるもの(運転免許証等)が必要

 

西原村

西原村 |「り災証明書」の申請および発行について

「り災証明書」の申請および発行は、現在できません。申請および発行時期については、後日、お知らせします。

 証明書発行を希望の方は、破損箇所の写真を撮っておかれますようお願いします。

 

以下ような融資の受付も開始されています。その際、り災証明書が必要になります。

www.nikkei.com

みずほ銀行 平成 28 年熊本県熊本地方の地震による被災者のみなさまに対する 融資および預金の取り扱いについて 

 

こちらのサイトが分かりやすかったので参考にしてください。

 

今はまだバタバタしていて大変かとは思いますが、東日本大震災を経験された方からも「り災証明書」は後に支援受ける際にとても大事という情報をもらいました。

「り災証明書」を頭のかたすみにおいておいてください!

 

その他の支援情報はこちらに随時更新しています 

www.sayurice.com

 

www.sayurice.com