読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くまヒメLife

熊本生まれ熊本大好き普通の主婦。できることをしていきます。

FOR KUMAMOTO PROJECT

熊本地震支援情報 日記

スポンサーリンク


※熊本県が様々な支援制度のまとめ冊子を作成していました。追記しました。
▶︎▶︎▶︎【熊本地震支援】どこに連絡したらいい?連絡先一覧【印刷用】◀︎◀︎◀︎

 

f:id:sayurice:20160428232206j:plain

くまモンのお父さんたちが立ち上げたプロジェクトのページが正式に立ち上がっていました。

こちらのプロジェクトは、以下の活動を大きな柱とするようです。

    • ①被災者支援・復興支援として、支援金の呼びかけと寄付、助成事業を通じた非営利団体の支援活動、防災・減災に向けた啓発活動などを行います。
      ②熊本、大分で被災した方々の心の支援になるような企画を立案実施していきます。

       

     

  • サイトの中でツイート見れるのですが、いくつか引用します。

  • https://twitter.com/ForyellYell/status/725622085561671680

  • たくさんの人がくまモンに語りかけるように熊本へのメッセージを書き込んでる。どんどん広がっていくんだろうな。そしてサイトにはCOMING SOONと書いてあったので、これからまた新しいこともはじまっていくんだと思います。
    薫堂さんのメッセージが、とっても励まされる内容だったので全文引用させていただきます。同じく熊本出身の私の元にも、たくさんのメッセージが届きました。くまモンって本当に熊本の人だけじゃなく、みんなから愛されるキャラクター。くまモンの存在ってすごいな。

    • 熊本地震発生直後から、「被災地支援に何か協力したい」というご連絡が、熊本出身の私の元にたくさん届きました。点在している善意をどうすれば一つにまとめられるだろう?…自分にできる最良のこととして思いついたのは、やはりくまモンを使っての支援でした。
      くまモンは熊本県民にとってのアイドルであり、親友です。まず、くまモンをデザインしたgood design companyの水野学さんにお願いをして、被災者支援、復興支援の旗印となる新しいくまモンデザインを作っていただきました。それがこのハートを抱いたくまモンです。
      人は支援するときに被災者の顔を思い浮かべます。くまモンがその”一人”として、支援する人と支援される人の心をつなぐ橋渡し役的存在になることを期待しています。

      • FOR KUMAMOTO PROJECT くまモン募金箱 実行委員長 小山薫堂

     

  • そして私にできること。。これからは熊本産の野菜や食べ物(ウインナーとか結構ある)を選んで買うようにしていこう。東京でも銀座熊本館に、熊本のものを買おう!と連日人が押しかけて、店内は空っぽ状態になったり、熊本出身者が集まって募金を集めたり、それぞれが自分にできることを考えて実行しています。

  • 熊本には美味しい野菜や果物がたくさんあります!
    友達が熊本でトマト農家してるんですが、もう本当に本当に美味しくって、夫はその友達のトマトを食べて以来、どんなトマトを食べても、◯◯ちゃんのトマトがいい!と言います。
    ほんとにおいしいんですよ。
  • 息子もミニトマトが大好きなので、また注文しようっと。

    がんばろう熊本。大好き熊本。