読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒノクニッキ

熊本生まれ熊本大好き普通の主婦。できることをしていきます。

選挙のこと。2

スポンサーリンク


今回の選挙。(長文)

東京選挙区ではないので投票とかはできないですが、注目してました、選挙フェスやった三宅洋平さん、議員報酬ゼロを掲げていた横粂さん。どちらも落選してしまっていたけど..

憲法改正により、戦争できる日本になっていくっていうのは、短絡的かもしれない(よく分からないし、まだ自分の中で納得感もないし、そうなることを望んでいる人たちがいるなんて信じられない)けど、そう主張する人がたくさんいて、

今回の選挙も改憲派が2/3議席超えるか超えないかみたいなところにスポットがあてられていたと思う。

愛媛選挙区で当選した人が夕方のニュースに生で出ていて、改憲については終わったことで、蒸し返されてるとか言っていた。え、まって、そもそも議論はそこじゃなくて、改憲については蒸し返されてると思っていたんだ、自民党って、と思いました。

自分が世の中の流れについていけてなすぎて焦ってしまった。

なぜ三宅洋平さんを応援したくなったのか

彼の考えや思想について、よく分かってないところもあるんだけど、

彼があまりにも一生懸命で、熱意があって、たくさん勉強したんだなってことが伝わって(彼の主張が正しい正しくないかは別として)日本をいい方向にもっていきたいという熱い想いが感じられたから、です。

一生懸命な人って、応援したくなる。

他の候補者の方も、みんな、一生懸命なんだとは思うし、立候補している人みんな、日本をいい国にしていきたいから立候補しているんだとは思う。

でも、彼の演説は少なくとも今までの他の候補者の方とは違っていたし、人をひきつける力があったと思う。

彼の演説の動画は今回の選挙で、どの候補者の人よりもたくさんの人に見られていたと思うし、話題になっていたはず。愛媛にいる私にまで届いているわけだし。

あとは、嫌な人もいるんだろうけど洋平さんみたいなああいう喋り方とかノリの人が単純に私が好きというのもある。

若い世代へバトンタッチ

自民党政権の恩恵を感じられていたのなら別として、普段からみんなヤイヤイ言ってるのに、自民党が圧勝する。誰がなっても同じとか、結局変わらないとか、思っているなら、じゃあ今回は違う政党の人に入れてみようっていう思考にはならないのかなー。

あと、当選している人たち70前の人や70越えている人も多くって、、おじいやおばあはそろそろバトンタッチして、若い世代のサポートをしたらどうかと思いました。

これは以前私が地元の市議選でおもったこと。立候補している人がおじいちゃんしかおらんのやもん。。。。

これからの日本を作っていく、背負っていくのは若い世代。

洋平さんもカルトだとか陰謀論だとか色々批判されまくっているけど、それも注目された証拠だし、立候補していた人の中で100%全て正しい人っているんですかね。いないよね。

誰でも、自分なりの考えとか信念があるんだろうし、おかしいところがあるんだったら、それこそベテラン議員のおじいおばあたちが、

「これはちがくない?」とか「ここはこうだと思うよ」とか、アドバイスしたり諭したりして、導いていって一緒に考えていってあげたらいいやん。

誰でも、全ての人に受け入れられる考えの人なんていない。

だから、どんな人の政策や考えや演説にも賛否両論が巻き起こって、応援するひとと、批判する人にわかれる。そうすることによって議論が生まれて、考える。

誰がなっても一緒で、結局世の中はあんまり変わらないなら、勢いがあって、熱意があって、人をひっぱっていける若い力が、政治家には必要なんじゃないのかな!

現職議員のおじいたちがそのまま当たり前のように当選して、って、なんかマンネリ化してる気がしてしまって。新しい風が、そろそろいるんじゃないの、と思います。

三宅洋平さんがテレビで取り上げられなかった件について

音喜多さんがブログで書いていたことに、たしかになーと思っていました。

三宅洋平で初めて政治に興味を持った人に一つだけ伝えたい重要なこと – アゴラ

「これだけのイベントが行われているのに、メディアはどこも取り上げない」
「泡沫候補扱いなんて、明らかにおかしい。自分たちを潰そうとする陰謀だ!」
応援弁士の山本太郎氏も候補者本人も、口を酸っぱくしてこう叫んでいました。
ですが、これは明確に誤りです。メディアが取り上げないのは、実際に当落に絡んでないからです。
ただ単純に、世論調査で数字が出てないからです。
同じ場所(赤羽駅東口)で過去に行われた自民党や公明党の演説会でも、
首相クラスがくるときは選挙フェスの3倍くらいの人数が集まって盛り上がってました。
もちろん、だからといってテレビやメディアには取り上げられていません。

でも、やっぱ違うかもと思った。

最近のテレビって、必死にネットでネタ探してるやろっていうくらい、ネット上で話題になっていたことが数日後に情報番組でとりあげられる。

これについては私日々思ってて、テレビ見ててもそれ知ってるし何日か前にネットで話題になってたやつだよねってことばっかりなんですよね、最近。

ちょっと再生回数が多い海外の動画とか、すぐ流してくる。

なのに、今回ここまで話題になった選挙フェスの動画をちょっとでも流さないのは、やっぱおかしい。

嫌でも目につくくらい注目されていたから、音喜多さんやイケハヤさんまでブログに書いたんだろうし、注目されていたのは紛れもない事実。

三宅洋平候補の街頭演説が話題に!演説動画の再生数が約40万回! 

ふだんなら、こんなに急激に再生回数のびてる動画ならホイホイ流してくるもん。

その動画流す尺があるなら、いろんな候補者の選挙演説の動画流せばいい。話題になってる演説動画があるならなおのこと!

だからやっぱり、マスコミがどこも取り上げなかったのはおかしかったと、私は思います。

そもそも既存の憲法って

何が削除されて、何が追加されて、どう変わるのかって、よく分かってない。。

ここに、憲法のどこが変えられたかを見やすく作ってくれている方がいたので貼っておきます。でも難しくて、、言葉や表現が難しくてよくわからないよ。。

http://editorium.jp/kenpo/const.html

洋平さんの演説動画のおかげで、ここまでたどり着けた。

以下は9条に追加されている文章。

我が国の平和と独立並びに国及び国民の安全を確保するため、内閣総理大臣を最高指揮官とする国防軍を保持する。

 洋平さんの演説動画の中に出てくる、”国防軍”ということば。

国防軍とは - はてなキーワード

国家が備える軍隊の呼称の一つ。

内閣総理大臣を最高指揮官とする国防軍。この一文が、戦争に繋がるのか、わからないけど、怖い文章だなって思う。誰だって平和がいちばんいいはず。戦争とかしたくない。

当事者意識をもつ

洋平さんの演説のなかで、山本太郎を選んだけど、今まで彼に任せっぱなしにしてきたよね?みたいなくだりがあって、たしかに今まで選挙にはなんとなく行ってたけど、その後、完全に無関心だったなと。自分が投票した人がどう動いて、何を発言して、どんなことをしているのかについて、無関心でした。

でも、そうじゃいけなかったんだなと、気づかされました。30手前にしてやっとです。

みんなが自分のこととして、考えていかないといけないことなんだなって、とくに憲法改正についてとかは、ほんとうに。

日本が再び戦争をする国になるとは思えないけど、そうなっていく流れがあるんだとしたら止めないといけないし、息子たちの世代が戦争にいくような国になってほしくないから!

今日、保育園からの帰り道、道行く人に手を振りながらニコニコして笑ってる息子の笑顔や、手を振りかえしてくれる小学生のお兄ちゃんお姉ちゃんたち、この子たちの笑顔を守っていかないといけないって、思いました。

 

洋平さんや横粂さんみたいな、若くて熱意があって、ちゃんと知識もあって、
一般企業勤めの経験もあって、こちら側の感覚を持っていて、一生懸命なひとに、日本をひっぱっていってほしいとおもいます。

 

長くなりすぎた。。私もすぐ熱くなるタイプなんです。 。