読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒノクニッキ

熊本生まれ熊本大好き普通の主婦。できることをしていきます。

高校野球の季節

スポンサーリンク


高校野球の季節がやってきました!

私は高校時代野球部のマネージャーだったこともあり、高校野球大好きです。

高校野球大好き友達とのLINEグループで実況中継し合うのも毎年の楽しみ(笑)

愛媛も熊本の代表校が決まりました!
熊本は秀岳館(15年ぶり2回目)、愛媛は松山聖陵(初出場)!

今までは熊本の応援だったけど、いま愛媛に住み、愛媛のことも大好きになって、地元が2つになったみたいに感じています。秀岳館も聖陵も頑張れ!!

しかし初出場ってワクワクしますね。どれだけ嬉しかったことだろう。どんな想いだったんだろう。憧れの甲子園の舞台で、一致団結全員野球、してきてほしい!

 

さて。私が3年間野球部のマネージャーをしていた母校ですが、来年、合併のため名前が変わります。

 

高校野球は、テレビで全部の高校の取材をしてくれて、試合のテレビ中継も球場によってだけどしてくれます。母からLINEがきました。私の母校、ユニホームが3種類だったよ、、って。。

そうか、合併したけど来年の卒業生、つまり今の3年生たちはそれぞれの高校のユニホームなんだなって。

kab-koshien.jp

3校あわせても部員は7人、ほかの部から、中学で野球をしていた2人を応援に迎えて大会に臨みます。このため4月以降、全員揃っての練習はわずかに2回と厳しい状況が続きます。しかしグラウンドには元気な声が常に響いています。キャプテンの田平は「(荒尾・南関は)最後なので、夏の大会にでるのは。荒尾・南関・岱志の3校の校歌が聞けるように頑張りたい」と話します。部員の少なさに辞めようと思ったことも…でも「ここで辞めたら男じゃない」と頑張ってきました。気持ちをひとつにして、特別な今年の夏の勝利を目指します。

すごい切なくなりました。部員こんなに減ってるんだって。自分の母校が閉校や合併でなくなっていくの、とっても寂しいです。7人だったら練習試合とかもできないのかな。。私がいたときはこんなにも少なくなかったのに、10年でここまで環境って変わるんですね... 

部員の少なさに辞めようと思ったことも…でも「ここで辞めたら男じゃない」と頑張ってきました。

高校野球って、甲子園に出るチームだけじゃなくって、県予選に出場してる高校全てにドラマがあって、それぞれが一生懸命いろんな想いを抱えて野球をしているんだなって、改めて感じました。部員も足りなくて、練習試合もできない、全員での練習もできないなかで、最後まで諦めないで戦った事実は、一生君を強くするよとキャプテンに伝えたい。おつかれさまでした。

熊本代表の秀岳館の野球部のみんなが頑張ってくれることが、きっと熊本のひとのすごい励みになるはずなので、頑張ってください!!!

 

甲子園を楽しみに過ごす日々がはじまります。

www.asahi.co.jp