ヒノクニッキ

熊本生まれ熊本大好き。転勤族2児のママ✿

【熊本地震支援】特別な夏の思い出を子どもたちに!(日本財団)

スポンサーリンク


熊本城再建に、30億円を用意するといちはやく発表していた日本財団さんが子どもたちへ素敵なプランを企画されていました。

8月12日と8月25日の2日間に、船から花火を鑑賞したり、大型フェリーによるウミガメ放流体験など、合計で1,440人を招待するそうです!

f:id:sayurice:20160804230240p:plain

www.nippon-foundation.or.jp

日帰りツアーを行う「みらいへ」という船。カッコイイ!!子どもたちとっても喜びそうだ!

1.船上から花火を観賞しよう!「熊本みなとまつり」

日時:2016年8月12日(金)18:30 出港、21:10 帰港

花火大会の観賞は8月12日(金)の「熊本港みなとまつり」と、8月25日(木)の「島原温泉ガマダス花火大会」の2カ所で行います。これらの花火大会は、それぞれ島原湾の西側と東側で催されていて、今回のイベントでは、普段は地元の人たちが港内の移動の足として使っている「オーシャンアロー」(フェリー)に乗って、海上から花火を観賞します。特製のお弁当や飲み放題の飲み物と共に、夜空を彩る大輪の花火が楽しめます。

▼船から観賞
小学1年生~中学3年生のお子さまと20歳以上の大人の方
1組2名(招待枠100組200名)
港カフェから観賞
小学1年生から中学3年生のお子さまと20歳以上の大人の方
1組2名(招待枠20組40名)

2.船上から花火を観賞しよう!「島原温泉ガマダス大会」

日時:2016年8月25日(木)19:30 出港、22:00 帰港

小学1年生~中学3年生のお子さまと20歳以上の大人の方
1組2名(招待枠100組200名)

3.帆船「みらいへ」日帰りツアー

開催期間:2016年8月13日(土)~17日(水)、19日(金)~23日(火)
※計10回開催

大海原に出航した船の上では、帆を揚げる展帆、しまう畳帆、ロープワークや操舵などの多彩なプログラムが催されます。夏の太陽に輝く青い海に、大きな白い帆をはる船で出かけるとともに、仲間と楽しむ色々な船の作業は、子どもたちにとって貴重な体験になるでしょう。

小学4年生~中学3年生のお子さま(招待枠1回70名、合計10回700名)

4.大型フェリーで行く「南の島でウミガメ放流体験」(予定)

日程:2016年8月27日(土)、28日(日)の1泊2日

8月27日からの1泊2日の行程で、行き先は、近隣の島を予定しています。島に上陸した後だけでなく、船上でもウミガメ講習会や夜の星座観測など、さまざまな企画が用意されます。2日目には、一緒に過ごした新しい友だちとの出会いが思い出に残るように、自分の名刺をつくるワークショップをした後、船上で名刺を交換する「さよならパーティ」も予定されています。

小学6年生~中学3年生のお子さま(招待枠300名)

応募条件

・熊本県在住の方
・避難所に避難中の方を優先
・集合場所までお越しいただける方
・イベント当日の写真とビデオの撮影、ホームページ等での使用をご承諾いただける方

応募方法

イベントにより異なるので、日本財団さんのお知らせページをご確認ください

 

ぜひ、お知り合いの熊本の子どもたちに教えてあげてくださいね。

子どもたちに夏休みの素敵な思い出が増えますように!

 

詳しくはコチラ☆

www.nippon-foundation.or.jp