ヒノクニッキ

熊本生まれ熊本大好き普通の主婦。できることをしていきます。

ソフトバンク2位指名の古谷優人くん兄妹からみえるパートナー力

スポンサーリンク


ドラフト、ソフトバンク2位指名だった北海道の古谷優人くん。

一瞬にしてファンになりました。

障害のある妹みりあちゃんのことを、「俺が守る」って力強く言っていて、とても頼もしかったです。かっこよすぎました。

兄妹愛が素敵で、本当に優しくて妹想いのお兄ちゃん。妹さんも、お兄ちゃんが大好きなんだなっていうのが伝わってきて見ていてほっこりしました。

兄弟っていいなーって、改めて思いました。

妹さんには障害があるのですが、先日花まる学習会の高濱さんが書いていたコラムを思い出し、ほんとこれだ!!とテレビを見ていて思いました。 

パートナー力。

 

先日かいたやつ。

www.sayurice.com

誰かと組み合わさって発揮するパートナー力。これが障がいの子の持つ大きな実力だと思っています。

これからはパートナー力に注目すべきでしょう。例えば「あの人がいると、不思議とみんななごやかになるよね」と言われる人は、その力がある人。「何とかあの人と同じチームになりたい」と願ってもらえる人も、そう。逆に、学歴競争で一見勝利したかに見えて、家庭では孤独だったり、会社で求められていない人は、可愛そうですが、その力が足りなかったということでしょう。
 わが子の優秀さを求めるのは当然の親心ですが、第一に、人として尊敬され、周りの人たちから求め愛される人に育てましょう。

10月1日更新:高濱コラム『パートナー』 - 花まるコラム

 

今日のテレビのまとめ。

ソフトバンク・2位 古谷優人の兄妹愛になんJ民の心が浄化される : なんJ(まとめては)いかんのか?

 

野球部の他のチームのメンバーも、みりあちゃんのことを家族みたいな存在とか言っていて、このチームにとって古谷優人くんの妹みりあちゃんの存在や、みりあちゃんが及ぼす影響が絶大だったんだと感じました。

優人くんのVTRを見ていて、この高濱さんのコラムを思い出しました。

みりあちゃんは、まさにこのパートナー力というものを持っていて、たくさんの人に力を与える存在なんだなって。

優人くんも、名前の通りの優しい子。こんな立派な素敵な子に育てたご両親もすごい。

男の子の育て方を教わりたいくらいです。

北海道と福岡は遠くて大変だけれど、ぜひご家族のためにも頑張ってほしい。

わたし今までプロ野球興味なかったけど、はじめて野球選手のファンになった。

ソフトバンクで頑張ってください!