ヒノクニッキ

熊本生まれ熊本大好き普通の主婦。できることをしていきます。

はじめてのたんぽぽ

スポンサーリンク


f:id:sayurice:20170501113557j:image

息子2歳7ヶ月、はじめてのたんぽぽ。

そこではじめて気づいたことは

行きだけをフーーーってはくのって、子どもにとっては簡単なことではないんだなってこと。「ブー」って音だけでてて、息がなかなかでない。

f:id:sayurice:20170501113628j:image

何回も何回も何回も挑戦。

ブー!ブー!

シャボン玉もね、ふーーーって優しく息だけ吹くのってむずかしいんだなー。

f:id:sayurice:20170501113603j:image

何回もやっているうちにちょっとずつ飛ぶようになった。

私は熊本の田舎で育ちましたが、こっちはあきらかに比べると自然が少なくいろんな草や木の実、虫たちと触れあう機会がないのでこうやって、意識して触れ合わせていきたいなと、思います。

↓子どもが花の蜜を吸って謝罪していた件。こんな時代。悲しい。

今だったら私の母は謝罪しまくらないといけないですね。私だけじゃなくて周りも全員だけど!この実はこんな名前でこんな味、とか、子どもたちだけで勝手に学んでいた。※人んちのを勝手に食べてたわけではなく、ほぼ野生のものですw 通学路に食べ物ありすぎね。

でも文句言う人なんていなくて、通学路のおうちの人たちなんか、例えば庭に生えてるグミとか勝手に食べていってよかよ〜って感じだったしな。そんな毎日がとても楽しかったよ。

今は昔のようにはいかないだろうけど、もっと、こう、子どもたちがのびのび育っていける社会になってほしいな。そんなことにわざわざクレーム言うほどに、ストレス社会なんだろうな。

 

・・・

そして息子、たんぽぽって言えない。

たらぽぽ

っていう。笑