ヒノクニッキ

熊本生まれ熊本大好き普通の主婦。できることをしていきます。

2週間の短期集中!我が家のトイトレ記録。

スポンサーリンク


f:id:sayurice:20170608232730j:image

息子、もうトイレほぼ完璧になりました。おしっこもうんちも自分から言ってくれるし、私が洗濯物干していたり用事をしていたりすると、自分でトイレに行っています。

おしっこ・うんちはトイレでするものっていう理解ができた感じです。

今回、2週間の短期集中でやりました。いろんなトイトレ方法があるんだろうけれど・・・我が家のトイトレがどこかのだれかの参考になれば幸いなので書きます!

コレは近所の支援センターのトイトレ講座でもらったもので、私が壁に貼っていたもの。ついついイライラしてしまいがちなので、常にこれを見て、「怒っちゃだめ。怒っちゃだめ。」と自分に言い聞かせていました。

最初から普通のパンツ

f:id:sayurice:20170608225344p:plain

【ELFINDOLL】 ベビー男児 4枚組 ブリーフ | 西松屋

柄はちがうけど西松屋に売ってるこんな感じの4枚組のパンツ。を2セット。バースデイにも行ったけど、ボクサーばっかりで、、いまってキッズのパンツもボクサーなんですね、びっくり。

支援センターのトイトレ講座で、トレパン(布が分厚くなっていたりするトレーニングパンツ)を使わずに最初から普通のパンツでやることをオススメしますと言われました。

講座をしてくださった方がずっと保育士をされていたベテランの方で、その方が言うには昔はもっとみんなおむつとれるの早かったと思うんだけど、トレパンとか便利なものが出てきだした頃からおむつがとれるのが少し遅くなっている気がする、と。

トレパンとかって便利だけど、やっぱり普通のパンツよりは濡れた感覚が感じにくかったりするみたいです。

排尿3感覚

トイトレ講座で教わったこと。子どもは、以下の3つの感覚を自分で体感として覚えることで、おしっこを理解していくんだそうです。

チイでる感覚(放尿感覚)

チイみる感覚(視覚的認知)

チイ聞く感覚(聴覚的認知)

パンツが濡れて気持ち悪い、という感覚を体験させること。漏らすのを体験させて体感として覚えさせるっていうのはとても理解できるんですが、=家の中のどこで漏らすか分からないから母は掃除がまじで大変。ですが、ひとときの我慢。。。

畳にだけは漏らされたくなかったので、フローリングの部屋でばかり遊ばせていました。

初日〜おもらししまくりの日々

よし!今日からパンツにするよって!急にパンツをはかせました。

あ、でもそれ以前にも、たまにトイレに座らせてみたり、お風呂の前にはトイレでおしっこをさせる、というようなことはゆるーく、2.3ヶ月くらいはやっていました。でもそれだと全然進まなくて先が見えなかったので、今回短期集中でいきなりパンツ作戦を決行しました。

1週間は家に引きこもり、おもらしされるの覚悟でパンツをはかせていました。トレパンとかじゃないのでもちろんじゃーじゃー床まで漏れます。絨毯、マット、床、いろんなところでおもらしされ、ふいて洗濯して除菌してふいての繰り返しの毎日でした。

あとは、おしっこできたら電車のシールを貼る!というのも同時にやりました^^!

できたのにできなくなる

できてたのに突然できなくなることはよくあるそうです。息子も、この2週間の間にありました。トイレ!て言えていたのにまた急に言えずに普通におもらしするようになる。

息子の大きなきっかけは外出中、お外でおもらししてしまったことだと思います。家まであとちょっとってとこだったので、泣きながら家まで歩いて帰りました。よっぽど気持ち悪くて嫌だったんだと思います。その次の日から1人でトイレに行くようになっていたので。

そんな感じでこれを繰り返していくうちに、2週間くらいで自分でトイレに行けるようになりました。2週間過ぎてからは今の所うまくいっています。

まだこわくて夜寝る時と外出る時(車乗る時)はおむつですが、ベビーカーで公園に行ったりするときはパンツにしています。 

このまま、夜も外もパンツにできたらいいな!! 

 

〜トイトレ奮闘日記〜