ヒノクニッキ

熊本生まれ熊本大好き。転勤族2児のママ✿

2人目出産しました!

スポンサーリンク


f:id:sayurice:20170630115921j:image

予定帝王切開にて無事出産いたしました!

度々ブログでも書いていましたが、トーラック(ブイバックに挑戦すること)はできませんでした。ブイバックやトーラックを考えている方の参考に少しでもなれば幸いなので、私の場合の体験談を書きます。

1人目の時。陣痛に耐えて耐えての緊急搬送からの緊急帝王切開になり、今回ブイバック(1回目帝王切開で2回目普通分娩すること)に挑戦しようと思っていました。 

なぜ私がブイバックしたかったかは、こちら。 


トーラック(ブイバックに挑戦すること)をさせてくれる病院探しで何件か病院を転々としたり、色んな先生に相談したり、時には自然分娩推奨でトーラックも受け入れてくれてアクティブバースの本書いてる遠くの病院の先生にメールで相談したりもしました。。

自宅出産した近所のママ友に聞いたりして、アクティブバース(自ら出産する!という意識を持って、出産にむけて積極的に行動すること)の考え方に基づいて、身体作りや食事制限を頑張ってきました。自宅出産する人の出産に向けての身体づくりは本当に徹底しててすごいと思いました!出産に向けて、自分でできることってたくさんあったんだなって2人目の妊娠後期にしてやっと気付きました。

でも、頑張ってきたけど、やっぱりどの先生にも難しいと言われ。

1回目の帝王切開の理由が赤ちゃん側の原因(逆子とか)ならまだ可能だけれど、児頭骨盤不均衡(私の骨盤と赤ちゃんの頭の大きさが合わず、骨盤に頭がおさまらない)の場合は、2回目も同じようになる確率が高いそうで、トーラックは無理だと言われました。

赤ちゃんは産まれてくるときにお母さんの骨盤に頭がかぽってはまって、そこから出てくるらしいのですが、私の場合は陣痛がきてもいつまでたっても赤ちゃんの頭が私の骨盤にはまらず、プカプカしている状態だったようです。

1人目より頭が小さかったら、骨盤に入るんじゃないかなって勝手な自分の考え方もあったけど、そう言うわけでもないらしい。

ブイバックには子宮破裂のリスクやその他いろんなリスクがあって、怖い怖い内容の同意書にもサインもしたけれど、やっぱり無理そうだということになり、予定帝王切開になりました。

なかなか自分の中で受け入れきれなかった時、夫が、こんだけ頑張って身体づくりしたり病院探ししたってことが、挑戦したってことになるんやない?と言ってくれたことで、肩の荷がすっとおりた気がして、よし帝王切開しようと思えました。

身体づくりと食事制限のおかげか、1人目の時12kg増えた体重は今回8kg増におさえれたにもかかわらず、実際産まれてみてたら1人目より体重が大きかったので…お母さんの体重増加と赤ちゃんの体重は比例しないんだなってこともわかったし、そもそもブイバック無理だったなってなりました。

私の周りにもブイバックしたかったけど病院で断られて無理だったって人が何人かいて。今回トーラックしようともがいてみて、たったお腹の皮一枚はさんだすぐそこに赤ちゃんいるのに、外の世界に出てくることがこんなにも大変で命がけなことなんだなって改めて感じて、どんな形ででも無事に外の世界に出してあげることが大切なんだなと思いました。

体重増を8kgにおさえられたからか、退院時に体重はほぼもとどおりでした!

 

余談:今回、里帰りせずに関東の病院にて出産したのですが、出産費用が高すぎて驚いています。都会価格なんでしょうか。。前回の帝王切開では出産一時金の42万以内におさまったのでお会計なかったのですが、、今回は42万におさまらないどころか、、まさかの数十万単位でのオーバー・・・。限度額認定証提示して、それです。

びっくりして1人目のときの明細引っ張り出してきて見比べたけどさっぱり・・・

地元の友達に聞いても帝王切開の場合の最終的な自己負担金額が、こっちと30〜40万ちがいます。地域差があるんですかね。。高すぎて夫と呆然としました.......

少子化少子化と、少子化問題叫ばれていますが、出産にお金かかりすぎるよ...と思ってしまいました。。

でも、無事に産まれてきてくれたことが何よりですね。

 

これから里帰りなしの2人育児、どうなることか未知の世界ですが、頑張ります!