ヒノクニッキ

熊本生まれ熊本大好き。転勤族2児のママ✿

20年ぶりのショートカット。ヘアドネーションしてきたよ!

スポンサーリンク


f:id:sayurice:20171021211602j:image

数年前にテレビで見て知ったヘアドネーション。ずっと気にはなっていて、最近ダレノガレさんが発信していてショートカットにしていたのを見て、私も決意しました。

 もともと髪の量が多い上にずっとロングだったので、毎日のお手入れ(言うほど手入れしてない)が本当に大変で大変で・・・

おまけに産後の抜け毛も激しくて、思い切って切ってしまえ!でも思い切って切るならせっかくこんなに長いんだし、なにか使ってもらえたら、、と思いました。

ヘアドネーションとは

病気や事故などで髪の毛を失ってしまった子どもたちにウィッグの原料になる髪の毛を提供することです。

まず、提供できる長さの髪を、束にまとめてゴムで縛ります。

f:id:sayurice:20171021211533j:image

ウィッグになる髪の毛は31cmは必要だそうです。私は余裕持って35cm取りました。

31cmなくても、ウィッグ以外の利用用途もあるようでサイドの髪の毛も31cmに満たなくても大丈夫とのことだったので、サイドも提供用に切りました。

f:id:sayurice:20171021211558j:image

これが35cm取った後ろの髪

f:id:sayurice:20171021211543j:image

こっちは31cm満たなかったサイドの髪。

ウィッグにできる髪の条件はこちら。

f:id:sayurice:20171022160810p:plain

パーマやカラーをしていてもOKとのことだったので、私でもできました。

ヘアドネーションに賛同しているサロンを探すのは、さきほど記載したサイトから検索も出来るのですが、ヘアドネーションの賛同美容室とは|Japan Hair Donation & Charity(ジャーダック)

こちらに掲載されていなくてもヘアドネーションができるサロンはもっとありました!

「ヘアドネーション 地名」で検索したりすると、近所でヘアドネーションできるサロンが見つかると思います。私いつもホットペッパービューティーで予約するんですが、サロンのブログのページに、美容師の方がヘアドネーションしました、というようなブログを書いていたりするのでそこを見て行きました。カットのメニューには”ヘアドネーション”ってないので、探しにくい。。やっていないところもありますからね。

f:id:sayurice:20171021211605j:image

ばっさり切りました。

あとはこちらのシートに記入をして、送っていただきます。

f:id:sayurice:20171021211611j:image

20年ぶりのショートは、とても快適すぎて笑いが出るほど。

シャンプーが一瞬で終わったのが面白くて思わず1人で風呂で笑いました。快適。

シャンプーの量と時間が、今までの10分の1くらいになった。 

f:id:sayurice:20171021211619j:image