ヒノクニッキ

熊本生まれ熊本大好き、転勤族2児のママブログ

あたしおかあさんだからはママの応援歌だったの?

スポンサーリンク


f:id:sayurice:20180205124143p:plain

炎上しているのぶみさんの歌。twitterのタイムラインで色んな方がつぶやいていて気になったので私も見てきました。

まず思ったのは、なぜこれをだいすけお兄さんに歌わせたんだろう?ということ。多くのだいすけお兄さんファンたちが同じ想いでいるみたい。のぶみさんのtwitterのリプ欄みたら、同じ意見のママたちがたくさんいました。

SNS上での声

twitterでの声とFacebookでの声が全然違うことに驚きました。

今日になって、昨日からの炎上をうけてのぶみさんがFacebookにどんな想いでこの曲をつくったか、書かれていました。そのコメント欄には、twitterのような批判はなかった。気にしなくていいですよ!、ねぜ批判されてるのか分からないっていうコメントばかり。

Facebookのコメントは削除されたみたいです。

不思議。

twitterにはどんなに検索しても私は批判しか見つけられなかったのに。なんだこれは。

#あたしおかあさんだけど って対抗するタグまでできて、これがとても面白くて見ちゃうんだけど。

twitterのまとめ⇩⇩

togetter.com

 

歌詞はこちら 

「あたしおかあさんだから」

作詞:のぶみ 歌:だいすけおにいさん

一人暮らししてたの おかあさんになる前
ヒールはいて ネイルして
立派に働けるって強がってた
今は爪切るわ 子供と遊ぶため
走れる服着るの パートいくから
あたし おかあさんだから
あたし おかあさんだから
眠いまま朝5時に起きるの
あたし おかあさんだから
大好きなおかずあげるの
あたし おかあさんだから
新幹線の名前覚えるの
あたし おかあさんだから
あたしよりあなたのことばかり
あたし おかあさんだから
あたし おかあさんだから
痩せてたのよ おかあさんになる前
好きなことして 好きなもの買って
考えるのは自分のことばかり

今は服もご飯も 全部子供ばっかり
甘いカレーライス作って
テレビも子供がみたいもの
あたし おかあさんだから
あたし おかあさんだから
苦手なお料理頑張るの
あたし おかあさんだから
こんなに怒れるの
あたし おかあさんだから
いいおかあさんでいようって頑張るの
あたし おかあさんだから
あたしよりあなたのことばかり

あたし おかあさんだから
あたし おかあさんだから
もしも おかあさんになる前に
戻れたなら 夜中に遊ぶわ
ライブに行くの 自分のために服買うの
それ ぜーんぶやめて
いま あたしおかあさん
それ全部より おかあさんになれてよかった
あたしおかあさんになれてよかった
あたしおかあさんになれてよかった
あたしおかあさんになれてよかった
だってあなたにあえたから

あたしおかあさんだからの歌詞は呪い?のぶみ作詞×だいすけお兄さん

 

ママお疲れ様の応援歌らしい

のぶみさんがtwitterにもFacebookにも書いていますが、これは「ママお疲れ様の応援歌」なんだそう。

(2.7追記)Facebook削除されたみたいですが、下にコピペで引用してて、、これはそのままにしておきます。

僕としては、
あたしおかあさんだから体験できたことを
歌詞にしてます、
それで僕もおかあさんじゃないから
おかあさんたちに聞いたり
おかあさんにエピソード募集して
作ってます

歌詞の内容で僕が
おかあさんたちってこうなんでしょって
想像で決め付けて書いてることは、
一つもないよ💦
取材して書いてるので(*_*)

ただ、この歌を聴いて
感動したって人、僕は、目の前で
たくさんみた

これは、元々
ママおつかれさまの応援歌なんだ

泣いてる人もたくさんいた

ママお疲れ様の応援歌。ママお疲れ様の応援歌。ママお疲れ様の応援歌。

のぶみさんの意図がわかったところでもういちど読んでみる。

やっぱり何度読み返してもママお疲れ様の応援歌に思えない.....

”あたしおかあさんだから”が呪文のように何度も出てきて辛くなるな…(あくまでも私の感想です)

 

ママたちに聞いて作ったというように、本当に、これが現実で、この歌詞のように我慢をすることも多いと思う。ヒール履かなくなったり、カレーが甘くなったり。

こんな毎日過ごしてるけど、別におかあさんだからって思ったことないです。

こんな、あたしおかあさんだからこうなのって歌詞に何度も出てくると、おかあさんだからこうじゃなきゃみたいなプレッシャーがすごい。

もちろん、この歌が響いた人も感動した人もたくさんいるみたいで、でも一部の人からは批判があって。何でも賛否両論はあるものだと思うし、でもこうして批判の声が目立っているということは、伝え方がちょっと間違ってしまったのかなって。たとえばロバート秋山のマイクロズボラは共感の嵐だったよね。。

歌う人が違ったら?

私は、だいすけお兄さんがこれを歌ったのも炎上の一因になっていると思う。応援ソングにまず思えないのはおいておいて、ママたちのヒーローのだいすけお兄さんにこんな母の現状ソング←歌ってもらっても、かみ合わなすぎて。

そこで私の提案はみさえに歌ってもらうこと!笑

母になって気づいたんですが、ちびまるこちゃんやサザエさんは現代とかけ離れた家族の姿が描かれているのに対して、クレヨンしんちゃんの野原家は現代とリンクしているんですよね。そして共感できるところがたくさんある。

みさえが幼稚園バスに間に合わなかったしんちゃんをかかえて周りの目も気にせず振り乱してチャリこいで送っていくシーンよくあると思うけど、ほんと、あんな感じだよね、子育ての毎日って。

しんちゃんも小さい頃は面白く見てたけど、今3歳児を育てていると、ほんとに子どもってああだもんな。しんちゃんが特殊じゃなく、子どもってああなんだっていうことがよく分かる。

 

あとはのぶみさんがもともと賛否両論ある絵本が多かったこともあるので、誰が作詞したとかふせて、 クレヨンしんちゃんのアニメの中で急にみさえがこの歌をもし歌っていたら、「やばいみさえ共感なんだけど」って感じの流れになって拡散していたんじゃないかなーと思ったり。。ママたちの応援歌というとまた炎上すると思うし、みさえがコミカルに歌うほうが、合ってるんじゃないかと。だいすけお兄さんに歌わせたらあかん。。

 

先日のクレヨンしんちゃんのワンシーン

休日の朝、家族でこたつに入っているシーン。寒いからみんなこたつから出たくなくて、ホットプレート持ってきてこたつで朝食にしようって話になるんだけど、ひろしが用意する流れになるんだよね。で、後片付けもおねがーい!ってみさえが言ったらひろしが「えーおれ!?用意はおれがしたんだからさー」ってなるんだけどみさえが笑顔で「え?わたし毎日やってますけど?^^」っていうの。

それでひろしが結局片付けもやるんだけど。

いやーこれ、あるあるでしょ?しんちゃんの制作してる人たちはtwitterママたちのことよく見てるんじゃない?て思う。

小さい頃からしんちゃん好きだけど、今母になって全く違う視点で見れて面白い。ひろしまじで優しいお父さん。

ぜんぜん関係ない話になったww