ヒノクニッキ

熊本生まれ熊本大好き、転勤族2児のママブログ

絵本キロク[11]


f:id:sayurice:20180220224908j:image

先週は4冊〜。だんだん暖かくなってきたので外に出やすくなってきた!

最近ブログが絵本にっきになってしまっている。。

あれこれたまご

あれこれ たまご (かがくのとも絵本)

あれこれ たまご (かがくのとも絵本)

 

すべて関西弁で書いてある絵本。スーパーで売られているたまご目線で話が進んでいきます。みんな美味しいお料理になりたくて、お料理上手な人に買ってもらいたいって思っているたまごたち。そのたまごが、買われた後にいろんな料理に変身していくんですけど、その過程もたまご関西弁で実況中継していて楽しい。ただ私の関西弁微妙w

関西人にぜひ読み聞かせしてほしい絵本でした^^!本物の関西弁でこの絵本読んでるの聞きたいくらい!f:id:sayurice:20180220232634j:imagef:id:sayurice:20180220232642j:image

たまごって、こんな気持ちなのかな?とか考えて読むと面白いし楽しい♩こういう楽しい絵本大好き!

いちごばたけのちいさなおばあさん 

いちごばたけの ちいさなおばあさん (こどものとも傑作集)

いちごばたけの ちいさなおばあさん (こどものとも傑作集)

 

いちごばたけの地面の下に住むおばあさんの物語。おばあさんの仕事はいちごを赤く染めること。かわいいいい。何度も地上と地下をいったりきたりして、一生懸命いちごを赤く染めるおばあさん。ある日せっかくおばあさんが真っ赤に染めたいちごが雪で埋もれてしまってガッカリしてしまうんだけど、動物たちがいちごを見つけておいしいおいしいって食べるの^^その姿を見るのがおばあさんは大好きなんだって。

だれかな、だれだろ

だれかな、だれだろ

だれかな、だれだろ

 

いろんな動物が出てくる絵本。しっぽやおしり、鳴き声で、次は誰かな??って読み進めていく絵本。ちょっと息子にはもう月齢が合わなかったかな?という感じでした^^;

ありんこぐんだん

ありんこぐんだん わはははははは (武田美穂のえほん)

ありんこぐんだん わはははははは (武田美穂のえほん)

 

今回借りた中で息子的には1番のヒットだった絵本。おさとうこぼしちゃいけないよ?ありんこぐんだんはどこにだってやってくるよ!っていうおはなし。

おしいれの中もお風呂の中にもどこにでもやってくるからおさとうこぼしちゃいけないよって教える絵本。でも息子にまだ「砂糖」がたぶんあまりわからないと思って、「お菓子こぼしちゃいけないよ」「チョコレートこぼしちゃいけないよ」「クッキーこぼしちゃいけないよ」ってセリフを付け足して読んであげました。

途中で主人公の男の子が急にロケットで宇宙に行ってお菓子こぼしてありがくるんですが、ちょっとぶっ飛びすぎてて、ロケットで宇宙に行くくだりが息子には理解が難しかったみたいでした。まだロケット、宇宙、月、とかあまり出会ってきてないからな^^;

こういうのの、虫歯バージョンの絵本ないかな〜