コメント

コメント一覧 (9件)

  • あつ より:

    こちらのサイトをブログにリンク貼らせていただけないでしょうか?
    私も熊本市出身で両親が被災してしまいました。情報が集約され両親に伝えるのにとても役に立ってます。

  • sayurice より:

    あつさん
    ご自由に貼っていただいて大丈夫です。ご両親が熊本にいらっしゃるんですね。心配ですよね。私も心配でたまりません。一緒にみんなで乗り越えましょうね。

  • marble より:

    はじめまして。貴サイトのこの記事に関して、ぜひリンクを貼らせて下さい。
    東日本大震災を経験したものですが、り災証明書をギリギリのところで発行してもらったので、今の段階でみなさんに知っていただきたいなと思いました。
    とてもわかりやすくまとめてあって、被災された方のお役にたてると思います。

  • sayurice より:

    marbleさん
    東日本大震災を経験されたんですね、、貴重な情報を本当にありがとうございます。やはり、り災証明書は大事なんですね。ギリギリよりも、すぐにでも発行してもらったほうがよいものなんでしょうか?

  • marble より:

    り災証明の件ですが、東日本大震災の時は、受付期間も長かったのですが、あまりのことにそこまで気がまわらなくて気づいた時には、申請のピークを過ぎていたのか受付場所も減り、期日もせまっていてとても焦りました。
    あとから申請しても、書類は震災の日から有効になっていて問題ありませんでした。
    り災証明のおかげで、義援金を頂けたり、医療費などが減免になったり本当に助かりました。
    今すぐに急がなくてはということはないと思いますが、私自身り災証明そのものを知らないでいたので、早い段階から知っておくといつでも申請に行く準備もできると思います。期日に注意ですね。
    まだ大きい余震があって心配ですね。。あまり避難生活が長引かずに復興、復旧作業が進めばいいなぁと願っております。
    長文、失礼いたしました。

  • sayurice より:

    marbleさん
    ご丁寧にありがとうございました。今はバタバタしていてそれどころではないかもしれないですが、り災証明書というものがある、ということを知って覚えておくことで準備もできますね。貴重な情報を本当にありがとうございました。

  • 匿名 より:

    この一週間あなたのブログで大変助けられました。本当にありがとうございました。

  • sayurice より:

    大変な中、励まされるコメントをいただき、本当にありがとうございます。少しでもお役にたてたのであれば本当に良かったです。そう言っていただけるだけで書いた意味がありました。
    まだ大変な状況が続いているかと思いますが、、お身体大事にされてくださいね。

  • ペコペコ より:

    各種相談窓口】
    ◇地震保険の加入会社等が不明な場合
    ◎自然災害損保契約照会センター(TEL:0570-001830)
    ※9時15分~17時(土日祝除く)
    ◇生命保険の加入会社等が不明な場合
    ◎災害地域生保契約照会センター(TEL:0120-001731)
    ※9時~17時(土日祝除く)
    http://www.kkt.jp/emergency/#soudan
    ★ こころの健康に対する相談】
    災害に関するこころの悩みの電話相談です。
    地震などの災害にあった時には気持ちが落ち着かなくなったり、孤独感や無力感を感じたりするなどさまざまな「こころの不調」が出ることがあります。
    ▼熊本県精神保健福祉センターの「こころの健康相談電話」では、専門のスタッフが相談を受けつけています。
    【電話番号】096-386-1166
    ▼熊本市民の方は、熊本市こころの健康センター「ウェルパルくまもと」にご相談ください。
    【電話番号】096-362-8100
    (受付時間 いずれも平日午前9時~午後4時)
    ▼日本精神衛生学会の「心の緊急電話相談」でも医師や臨床心理士などの専門スタッフが相談に応じます。
    【電話番号】0120-111-916
    26日から来月31日まで毎日受け付けます。
    (受付時間 午後2時~8時)
    ▼子どものこころの悩みについては、県内2か所の児童相談所で専門の職員が、サポートやアドバイスをしています。
    熊本県中央児童相談所(熊本市)
    【電話番号】096-381-4451
    熊本県八代児童相談所(八代市)
    【電話番号】0965-33-3247
    (受付時間 いずれも平日の午前8時半~午後8時)
    【通信3社が支援】
    大手の通信会社3社は、今回の「熊本地震」を受けて、熊本県内の利用者を対象に携帯電話の料金の支払い期限を延長するなどの支援を行うことを決めました。
    NTTドコモとKDDI、それにソフトバンクの通信各社は、「熊本地震」を受けて災害救助法が適用された熊本県内のすべての市町村に住む利用者を対象に、支援を行うことを決めました。
    具体的には、▼携帯電話やインターネットの使用料金の支払い期限を1か月程度、延長すること、▼自宅の固定電話やインターネットが使用できなくなった場合は、その間の料金を免除します。
    また、▼携帯電話などが破損した場合は、修理や交換のための費用を減額するということです
    公共料金 基本料は免除あります。が、「自身で告知しないとなりません」
    安否確認はできたものの、連絡がピタリと来なくなった知人。こちらの情報と共に、炊き出しなどタイムリーな情報を送り続けました。昨日やっと、連絡がきて、情報が助かったと。まとめて頂いて有り難うございます。助かりました。行政支援、公共料金基本料免除など、自分で発信、告知しないとおりないものばかりです。アップして頂ければ、幸いです。

コメントする

ページトップへ