>>妊娠中にぜひ応募しときたい☆プレママ向け無料プレゼントまとめ

無理をしないで離乳食期を乗り切る!離乳食サービス5選

子育てママ、パパが絶対通る道、離乳食。一般的に6ヶ月頃から始まりますが、今まで2回離乳食期を経験して伝えたいことは、無理をしないこと!!無理をしないというのは、手作りにこだわりすぎない!こと。

私も1人目はとにかく手作りで頑張らなくっちゃと必死でしたが本当に疲れました。2人目の時は生協の冷凍キューブなども使ったりブレンダーも導入してだいぶ楽になりました。今は助けてくれるサービスもたくさんあります。

どんどん頼っていいと思うんですね。3人目にしてどんなサービスを使おうかと検討中なので調べてみました!

目次

the kindest

にんじんピューレ/5パウチ

小児科専門医の先生が監修した「the kindest」(カインデスト)はミルクや母乳に1箱合わせるだけで1ヶ月のうちに発達に必要な栄養素から逆算して商品設計された離乳食です。

送られてくる商品にはごっくん期(初期デビュー・初期)、もぐもぐ期(中期)、かみかみ期(後期)、ぱくぱく期(完了期)と全ての時期をカバー。最高!

口コミ

このような口コミは大変ありがたく、試す際の参考になりますよね。公式サイトを見た感じ、私はいいなぁと思っていたのですが、こちらのお試しされた方のブログを読むと、一旦考え直そう、という気になりました。このブログを読み、こちらのサイトの記載も削除しようかとも思ったのですが、離乳食サービスの発展のため企業さんには頑張って欲しい気持ちもあるので削除はせずにおきます。

お魚離乳食の通販 mogcook

mogcook(モグック)は、三重のお魚を使った離乳食材の通販サービスです!離乳食の時の魚って最初はほんの少しの量から始めるのでとっても扱いにくいです。お刺身用の魚で作ったりしましたが、添加物不使用で旬の魚を調理しやすいように下処理した状態で10gに小分けされたものを購入できます!

自分だけだったら絶対にこんなにいろんな種類のお魚を食べさせてあげられない!!!

赤ちゃんのための北海道産ベビーフード Baby Potage

年間100万食を超えるヒット商品の北海道産の離乳食ベビポタ!安心安全な北海道食材を食べさせたい!という子育て世代からの想いから生まれました。美味しそう〜〜!

じゃがいも(男爵)・じゃがいも(インカのめざめ)・とうもろこし(スーパースイートコーン)・かぼちゃ・にんじん

オーガニックベビーフード Baby Orgente

離乳食 無添加 ベビーフード オーガニック 有機無農薬 野菜 天然だし BabyOrgente にんじんゼリー 1袋|beans-japan

無添加で有機・無農薬のお野菜と天然だしで手作されたオーガニックベビーフード。野菜は農家さんを限定して、土作りからこだわっているそうです!

無添加離乳食 Bebemeshi

5defb6c8a551d57be3c20a10

無農薬野菜や有機野菜を中心に、国産のこだわり食材を使用無添加離乳食ブランド。
冷凍の「おうちごはん」、レトルトの「おそとごはん」があり、どちらも素材本来の味や香りを感じられるように産地や調理法にこだっていて、管理栄養士さんがメニューを開発されています。

冷凍おうちごはんは1セットに野菜数種類、お肉や魚、手作りの出汁が入っているので全部お湯にぽん!して混ぜるだけ。便利すぎる。

パルシステム

パルシステムにも離乳食カテゴリがあります!安心安全にこだわった食材なので子どもにも安心。こだわっている分、コープデリと比べるとパルシステムの品数は少なくなっていますが、商品の安心感はあります。資料請求で人気商品プレゼントもありましたよ!


>>生協の宅配パルシステム
 のアイコン画像

また見つけたら追記していきます。安心安全なこだわり離乳食サービス、
色々あるから頑張りすぎずにこういうサービスに頼っていきたい。

そして個人的にあると超絶便利なのがブレンダーです!!!
お粥なんか一瞬でできますよ。本当に便利。

\ 離乳食に安心な出汁パック /


>>子供の味覚を育む「やさしい出汁パック」

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる